【映画原作本 大奥】



大奥

大奥―江戸城本丸の大奥は将軍の妻妾が住まう私邸。
原則として将軍以外の男性は立ち入ることができない
男子禁制の女人国である。

そこには幕臣の娘ばかりでなく、
公家の娘から大名の家臣の妻女もいれば、
江戸や京都の町娘あり、はては農家の出身者までいたという。
けれど、将軍の目にとまって寵愛をうければ、
どんな地位にいた女中であろうと
のしあがることができたのだ。
美貌、知性、家柄、才能、色じかけ。
「女」としてのあらゆる武器を使った、江戸のキャリアウーマンたち。

【目次】
第1章 お静の方―恐妻将軍が愛した女(二代将軍秀忠)/第2章 お万の方―還俗させられた姫尼(三代将軍家光)/第3章 右衛門佐―頭脳で挑んだ京女(五代将軍綱吉)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30049159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。